キャノン製プリンタで黒が出ない


プリンタの故障かとおもわれるような症状として、インクが出なかったり、一部の色が出ない、印刷がかすれたりする、黒が出ない、ということが一般的に多く起こります。

もちろんキャノンやエプソンといった有名なブランドのものでも多いですが、これらはインクが目詰まりを起こしている場合が多いようです。目詰まりはユーザの方でもチェックして補修することが可能です。実際にキャノン製のものについて、黒が出ないため、ヘッドを取り出してペーパーなどでふき取ってみて改善されたというケースは多いようです。

またヘッドクリーニングやヘッドリフレッシュといったデフォルトで搭載されている機能を使用してみるのもよいでしょう。あるいはキャノン製プリンターでもヘッドが破損しているという可能性もわずかにあるでしょう。

上記のような対応をしてみて、またインク切れなどの初歩的なチェックをしてもだめというケースでは、旧製品になりますと修理も長くなってしまいますが、思い切って修理に出す必要もあるでしょう。

しかしながらキャノン等のプリンタで黒が出ないという場合、インクが固まってしまう例はかなり多いようです。アルコールなどに浸してみると固まりが解消されるケースも多いでしょう。


posted by プリンター大特価 at | Canon PIXUS(キャノンピクサス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。