キャノン製プリンタで電源が入らない


プリンターを使用しているうちに、電源が入らない、というような異常を起こすこともあります。キャノンやエプソンといった有名ブランド製のものでも、電源まわりや基盤などが反応しなくなると、電源が入らなくなり、交換することが必要になります。

コンセントを調べてみて、プリンターと電源コードとの接続の異常がないか、または電源ユニットの故障、断線などのチェックと、分解したりする必要もありますので、なかなか素人では対応しきれません。キャノンのサポートにつなぎ、色々とチェックするように依頼をされ、一通りやってはみても無駄だった、ということも多いかもしれませんが、修理代金は一定で、9450円とのことですので、思い切って修理を依頼される方も多いでしょう。

キャノンプリンタのユーザさんの話で、電源が入らないのはロジックボードの故障である可能性が大きい、と聞いたことがありますが、この場合も修理はメーカに送っての対応をしたほうがいいでしょう。

あるいはジャンク品などを購入してボードのみを交換することで改善することがあるかもしれませんが、技術的な問題がかなりあるかもしれません。キャノンなどのブランドでも電源異常はよくあることです、またあまり頻繁に電源を切らずにおくのも得策かもしれません。



posted by プリンター大特価 at | Canon PIXUS(キャノンピクサス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。