エプソン製プリンタのインク詰まり


プリンタの不具合として多いのに、インク詰まりがあります。
エプソンやキャノン等の一般的なプリンタは電源をいれた後でヘッドクリーニングをしますが、長い間電源を入れなかった場合などは、よく起きることのようですので、できれば使用しない場合でも、定期的に電源を入れて温めることをしたほうがよいでしょう。

その他にも解消するためのコツとして、商用電源のほうを切っておくようなことは避けたほうがよいでしょう。このことは電源を切る際にヘッドをキャッピングすることを放棄してしまいますので、乾燥させてしまい、目詰まりによってインク詰まりが起きてしまうでしょう。またインクを一気に減らさないためにも効果的です。

エプソンでインク詰まりが起きてしまった場合は、まずはヘッドクリーニングを一度試行してみて、またサービスモードでノズルチェックをしてみます。パターンの印刷で不具合がなければ問題が無くなったとみていいでしょう。

さらにインク詰まりのような現象があるのであれば、クリーニングを繰り返し、電源を切って1日程度放置してみることもいいかもしれません。
これはエプソンやキャノンのプリンタのほぼマニュアル通りと解釈していい方法です。
しかしこれではダメな場合は、これ以上は一応のプリンタ知識がなければあまりお勧めできないかもしれません。



posted by プリンター大特価 at | EPSON Colorio(エプソンカラリオ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。