hp製プリンタの点滅


hp製プリンタを使用していて、ボタンが点滅などして印刷ができなくなる、ということがあります。回復させるために電源を入れなおしても無効で、そのままローラーが廻り続けたり、その後に特定のボタンが点滅をしたりすることもあります。

パソコンから再度ジョブを起動させてもエラーが表示されたりもするようです。このような場合、真っ先に紙詰まりをチェックされる方は多いでしょう。

しかしながら、実際に紙詰まりをチェックしても、破片すら見つからないという場合も多く、なかなか対応できなく、hpのマニュアルやインターネットでも原因や対処方法が見つからないとなると困ってしまいます。

hpのサービスセンターに点滅について問い合わせれば解決するかもしれませんが、時間がかかってしまいます。

プリンタがこのような故障を起こさないようにするコツはいくつかあるでしょう。一般には、定期的に使用するようにすること、インクカートリッジなどのデリケートな部分は特に念入りにメンテをし、電源をきちんと落とすこと、そしてプリント用の用紙の品質やタイプを頻繁に変えないようにすること、プリンタ自体をあまり環境が違う場所に設置しなおしたりしないこと、などが主なものとして上げられます。


posted by プリンター大特価 at | HP Photosmart(フォトスマート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。