hp製プリンタでl版


プリンタでは名刺や写真、文書など、色々なタイプのドキュメントがプリントできますが、例としてl版の写真をプリンタでプリントする場合等、メーカによって設定方法などが違うことが多くなります。

例えばHP製プリンタの場合、この用紙サイズにL版を選択することができない機種もありますが、L版やはがきなどに対応した専用のトレイのサイズが準備されていますので、そのまま用紙をセットすれば、トレイを選択するだけで自動認識されるようです。

一般にHP製に限らずこのような稀に使用されるだろうというサイズのプリント物についてはあまり簡単にプリントできるようにはなっていないことも多くなりますが、大抵はマニュアルやオンラインマニュアルなどでチェックすれば可能になるでしょう。

またHPのものであれば大抵の用紙にプリントできると思います。プリンタは今では写真印刷に適していてコストパフォーマンスも高いものが多く出回っていますが、いざという時に出力できないということがないようにできるだけわかりやすいタイプのものを準備しておきたいものです。L版タイプの印刷が多い場合、キャノンのプリンタはより操作しやすくなっているものが多いようです。


posted by プリンター大特価 at | HP Photosmart(フォトスマート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。