hp製プリンタと余白


hp製プリンタを使用していて、プリント結果の余白を省いてスペースを有効に使いたい場合がありますが、多くの機種では上下や左右などの余白のサイズが仕様となっていて変更できない場合があります。購入した時には特に気にしなかったものの、はがきなど色々なものに印刷をするようになって初めて気付いた、という場合では困ってしまうでしょう。

この場合よくある解決策としては、大きめの用紙に印刷をしてからプリント結果を物理的にカットする方法などがありますが、カットするための器材がなかったりする場合もありますし、その分の作業もなかなか時間がかかってしまいます。

このような余白の問題はよくプリンタではあるものですが、ごく最近のタイプはhpに限らず、このような使い方を考えて余白を削ることができる仕様を持ったタイプも多いようです。

あるいはデザイン面で工夫をして余白を気にならないようにするという方法を採る方もいらっしゃるでしょう。そのようなテンプレートや方法がインターネットにも紹介されているようです。余白はプリンタを使用して上手にプリントする上で欠かせない要素ですが、狭くするのはhpや各社の最近のトレンドともいっていい要素ですので、思い切って新しいタイプを購入する方も多いでしょう。

posted by プリンター大特価 at | HP Photosmart(フォトスマート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。