家庭用の3dプリンターってあるの?


家庭用の3dプリンターがあるってご存知ですか?

というか、そもそも「3dプリンター」という意味すら
ちょっと知らない人も多いのではないでしょうか?

そういう私もはじめて聞く名前でした(苦笑)

でも、3dプリンターをいろいろ知るにつれて
とても便利なプリンターであることが分かってきました。

3dプリンターとは、3D CADデータをもとに
立体を造形する立体プリンターのこと。

ちなみに通常のプリンターは紙に平面的に印刷するタイプのものを
さします。

これまでの3dプリンターというと家庭用ではなく
建築分野や医療分野で多く利用されてきました。

大手建設会社では、建物の模型を3dプリンターで出し
完成時のイメージのために活用していることも多いようです。

では、家庭用の3dプリンターが発売されたことでちょっとした
話題を集めましたが、どのようなプリンターなのでしょうか。

「Solidoodle」という機種で、30センチ四方の鉄製の
箱のような外見をしています。

価格は約4万円と、リーズナブルなので
業務用としてももちろんですが、個人宅で使うことも可能です。

通常のプリンターにはできない、立体的な印刷ができる
家庭用の3dプリンター。
ネットなどでも販売されているようなので
チェックしてみてください。

posted by プリンター大特価 at | プリンターについて知りたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。