レーザープリンターとインクジェットプリンター、どう違うの?


レーザープリンターとインクジェットプリンターって
よくCMで流れていたりするけど、どちらがどう違うの?と
疑問に思われている方に、両機について簡単に説明してみましょう。

両機のメリット、デメリットをよく知ったうえで
どちらを購入するか検討すると良いでしょう。

レーザープリンター
・メリット:インクジェットプリンターと比較して高品質のプリントが可能。
      内部のメモリーの容量をあげることで、高画質な印刷やスピードのUPがはかれる。

・デメリット:大重量でインクなどのコスト代がかかる。
       消費電力が大きくかかる。


インクジェットプリンター
・メリット:色当たりのコストをレーザープリンターよりも
      ぐんと抑えることができる。
      6色、7色、10色など多色刷りができる。
      レーザープリンターよりも安く販売されている。

・デメリット:染料系インクを使うため、耐水性が低く水にぬれるとにじみやすい。
       太陽光などに長期間あたると、色あせが出る。


レーザープリンターの場合、大容量の印刷に適しているため
家庭用よりも、業務用として利用するほうが適しているようです。

インクジェットプリンターは、インクなどの消耗品についても
比較的リーズナブルな価格なので、家庭用として用いるのに適しているタイプです。

ただ、レーザープリンターとインクジェットプリンター、
どちらにしても家庭用を意識したタイプも近年
登場しているので、よく比較検討した上で
自分に合ったプリンターを選ぶようにしましょう。

posted by プリンター大特価 at | プリンターについて知りたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。