プリンターの電源が入らない原因は意外なところに


プリンターの電源が入らなくなって困ったことは
ありませんか?

プリントしたい、いま必要!というときに限って
プリンターの電源が入らない状態になってしまうことが
ありますよね。

プリンターの電源が入らない原因は、実は思いもかけない理由で
起こることがあるんです。

その1つが「純正インクを使っていない」という原因が
挙げられます。

EPSONやキャノンなどは、専用のインクを別売りで販売しています。
各プリンターの説明書には、必ず”専用のインクを購入して
使うように書いてあります。

ただ、使っている人の中には指定されたインクを使っていない人も
いるようです。

そうしたインクが原因で、過電流が流れたり、プリントヘッド内で
ショートを起こしたりしてプリンターの電源が入らない状態
なることもあるようです。

ある修理士さんの話では、そうした原因で修理を依頼される
プリンターが結構あるそうです。

ただ、一概に非純正インクばかりが原因というわけでもないので
プリンター自体の劣化や部品のばらつき、使用状況の頻度が
非常に高い、といったもろもろの原因で故障することもあります。

プリンターが壊れると、ビジネスやプライベートの上でも
面倒になってくるので、こうした使用インクに関する注意など
基本的なことは守るようにしましょう。

posted by プリンター大特価 at | プリンターについて知りたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。